村野健の日記

日記と日々思うことを書いていきます。必要だなと思ったことを書いていくようにしています。

先日、仮想通貨の不正利用事件がありました。

 

ニュースで見たのですが、今回は「個人情報の漏えい」により不正アクセスを受け、金銭の詐取が行われたようです。

 

個人情報の漏えいはいつも問題になる課題ですが、今回は、企業以外にも、企業と比べると少額の資金しか保有していない一般の方々も標的になっている点が恐ろしいと思いました。個人的には「個人情報の漏えい」などは、有名企業などが標的になる遠い世界の出来事だと思っていたので、一般市民が狙われるというのは「やめてほしい」ですし、誰もが直接の被害者になる可能性があるという点において、恐ろしい事件だと思いました。

 

個人的には、「個人情報が漏えいしている」場合は、その対策としてセキュリティソフトを利用すれば良いのではないか、と思うのですが、今回は、普通の状態で、システムから情報漏えいが起こったそうです。「セキュリティの対策をしている」のに「それでも情報漏えいが起こる」というケースはないと思うのですが、個人的には、普通に使用しているだけでも危険性があるという事態も、「あってはならない」事だと思います。

 

このまま被害が続くようなら、仮想通貨の制度自体の見直しも考えるべきだと思います。実際に被害にあった方は、誰に相談すればいいのか、盗難や詐欺扱いなのか、「人権侵害」なのか、「複雑なので」分からない部分も多いと思います。また、「被害に対する相談の仕方や対策、対処法が分からない」ので、困惑してしまい、「対処できない」方も多いのではないかと思います。

 

しかし、立て続けに問題が発生している事もあり、個人的には「仮想通貨取引は問題がある」のではないか、と思いました。