村野健の日記

日記と日々思うことを書いていきます。必要だなと思ったことを書いていくようにしています。スイスが好きです。

また火事があり、その様子が報道されていました。

 

犠牲者も出たようで、悲しい出来事だったと思います。火事や洪水「地震」などの自然災害は、しょうがない部分もあるのですが、「放火」や殺人などのように「人為的なもの」は、被害者の気持ちを考えると「許せない」と思います。

 

自然災害は減らせませんが、人の誤った行為は、減らす事ができます。悲しい事件を耳にするたびに、心が痛みます。特に最近は「放火」などの火災の報道が多く、そのような行為は「やめてほしい」と思いますし、そのような行為に至る考えをあらためる事は出来ないのか、どれほどの憎しみにさいなまれているのか、考えただけでも悲しくなります。

 

「被害を受けている」人だけが苦しいのでなく、その様子を見た人達全員が、このような被害に対して、苦しく、悲しい気持ちになります。特に、最近はひどい事件が数多く報道されており、他人を苦しめる事よりも皆が寄り添う事の方が、必要とされているのではないでしょうか。

 

多くの方が、皆の幸せを望めるような社会になる事を祈っています。