村野健の日記

日記と日々思うことを書いていきます。必要だなと思ったことを書いていくようにしています。スイスが好きです。

ナチスの「ガス室による大量殺人」は、繰り返してはならない負の歴史だと思います。「被害を受けた」人々の苦しみは、大変なものであったのではないでしょうか。

誰か「ガスによる殺人」に「反対」する人がいなかったのか、当時の状況が分からないのですが、後世の人々は、こういった事が再び起こらないように、負の歴史を語り伝えていくべきだと思います。

最近は北朝鮮に関連して「大量破壊兵器」の問題も取り沙汰されていますが、「世界を壊すような兵器の使用」は「厳しく制限されるべきだと思います」。