読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村野健の日記

日記と日々思うことを書いていきます。必要だなと思ったことを書いていくようにしています。スイスが好きです。

左右確認を習った時の事と標識について

自動車の教習所で、運転のルールや曲がる時の「左右」の確認方法を「習った当初」は、よく分からなくなる事がありました。そして自分の頭の中で「辻褄が合わない部分に疑問を抱きました」が、そのような時は、教本を確認して、心の中に「その点を留めておきました」。道路標識については、覚える事に苦労しましたし、なぜそのような形をしているのか、理由が理解出来ないものもありました。
 
当時の事は詳しく覚えていないのですが、「疑問を抱いた時も」皆が分かりやすいように標識の「制度そのものを変えたほうがいいのではないか、とまでは思わなかった」し、標識への疑問も「疑問以上の他意はなかった」ように思います。
 
その後、新しい標識をつくる、という意見を見つけ、やはりそうなのかな、と思いました。