村野健の日記

日記と日々思うことを書いていきます。必要だなと思ったことを書いていくようにしています。スイスが好きです。

思いやりの心について

私がどのような状況に置かれていても、声をかけ親身になって助けてくださる方は必ずいます。そのようなとき人の心の温かさを感じることができ、うれしく思います。

 

私が苦しんでいるときに、共に心を痛め、心配してくださる方もいて、そのようなとき、得難い友情の思いを感じることができ、世の中にはいい人も大勢いるのだな、と人の心の持つ温かさに感じ入ることがあります。

 

誰かが苦境に陥っているとき、普通なら友情を絶ち離れていくような状況でも、手をさしのべてくださる方がいます。私も、苦境に陥っているとき、手をさしのべてくださった方がいて、そのような思いやりの心は得難いものであり、うれしく思いました。

 

友達とのやりとりは「まつ」事も大事ですが、誰かに「感謝の気持ちを伝えたい」時は、メッセージを送ることも大切だと思います。古くからの友人の中にも、「友情を絶やさずにメッセージをくださる方がいて」そのような時、その「友情をありがたく思う」と共に、しばらく会っていない友達とも、「話ができたらいいな」と思うことがあります。