読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村野健の日記

日記と日々思うことを書いていきます。必要だなと思ったことを書いていくようにしています。スイスが好きです。

公衆電話

以前公衆電話を利用したとき、音量や通話品質がよくなく、話がよく聞こえずに焦ったことがあります。普通の電話になれていると、公衆電話は通話時間の制限もあり、普通と比べると「特殊な電話」というのでしょうか、使い勝手が違いますよね。

 

最近、フォーンブースという映画を観ました。「スナイパーに狙われたり」「人が押し寄せてきたり」「ヘリコプターが飛んできたり」する中で、「電話せざるをえない状況」に追い込まれた主人公を描く大変な映画でした。外国語で観たので、「なぜ大勢の人が押し寄せて主人公が取り囲まれたのか、分からない」のですが、主人公の窮地を観て「『助けて』と言えない状況下」で「同じような状況に追い込まれている」としたら、大変だろうな、と思いました。少し大げさですが、電話がうまく聞き取れずに焦った当時の「自分を重ね合わせる思い」がしました。