村野健の日記

日記と日々思うことを書いていきます。必要だなと思ったことを書いていくようにしています。

先日、仮想通貨の不正利用事件がありました。

 

ニュースで見たのですが、今回は「個人情報の漏えい」により不正アクセスを受け、金銭の詐取が行われたようです。

 

個人情報の漏えいはいつも問題になる課題ですが、今回は、企業以外にも、企業と比べると少額の資金しか保有していない一般の方々も標的になっている点が恐ろしいと思いました。個人的には「個人情報の漏えい」などは、有名企業などが標的になる遠い世界の出来事だと思っていたので、一般市民が狙われるというのは「やめてほしい」ですし、誰もが直接の被害者になる可能性があるという点において、恐ろしい事件だと思いました。

 

個人的には、「個人情報が漏えいしている」場合は、その対策としてセキュリティソフトを利用すれば良いのではないか、と思うのですが、今回は、普通の状態で、システムから情報漏えいが起こったそうです。「セキュリティの対策をしている」のに「それでも情報漏えいが起こる」というケースはないと思うのですが、個人的には、普通に使用しているだけでも危険性があるという事態も、「あってはならない」事だと思います。

 

このまま被害が続くようなら、仮想通貨の制度自体の見直しも考えるべきだと思います。実際に被害にあった方は、誰に相談すればいいのか、盗難や詐欺扱いなのか、「人権侵害」なのか、「複雑なので」分からない部分も多いと思います。また、「被害に対する相談の仕方や対策、対処法が分からない」ので、困惑してしまい、「対処できない」方も多いのではないかと思います。

 

しかし、立て続けに問題が発生している事もあり、個人的には「仮想通貨取引は問題がある」のではないか、と思いました。

先日、地震がありました。私の住んでいる所は、震度4ほどだったのですが、それでも「すごい揺れ」でした。

 

地震体験車に乗った時も、震度4くらいだったと思うのですが、その時よりは怖くなかったです。やはり体験車の「人工地震」と、自然の地震とでは、違う部分があるのでしょうか。

 

また、地震予報で、怖いサイレンのような音が鳴るのですが、個人的には、あれ自体の方が地震より怖いので「やめてほしい」と思いました。

 

そのような事もあり、地震の通知方法は、もう少し穏やかな通知にした方が良いと思うのですが、皆さんはどのように考えているのでしょうか。

 

 

 

最近、英語の勉強をしています。先日も、英語の文法を勉強していたのですが、その中で、私は日本語自体あまり得意ではない事に気付きました。そもそも、日本語の文法はあまり習った記憶がないので、意識して考えると、どういった表現にすべきなのか、まるで分からない時があります。

 

たとえば、「何か用があるのでしょうか」という言葉にしても、

 

何か用がございますでしょうか

ご用件はなんでしょうか

ご用件はございますでしょうか

御用はありますでしょうか

 

など、なかなか使い分けができません。個人的な問題として言語能力は低い方なので、英語の勉強の他にも、正しい日本語を学んでいく事も大切なのかもしれない、と思いました。

「人体発火」現象というものがあるそうです。

 

普通に考えればあり得ない話なので「怖い」のですが、実際にそのような現象の「被害にあっている」方もおられるようなので、世の中には恐ろしい事もあるものだな、と思いました。

 

また、インターネットには、人体発火現象を取り上げている記事もあり、どれも恐ろしい内容となっているのですが、誰かが故意に火をつけて発火現象を起こしているのならば、人々の不安をあおるような行為は「やめてほしい」と思いました。

GPSの不正利用と対策方法

携帯のGPSで友人の居場所が分かる機能があるそうです。

 

友人の場所が分かれば、一緒に遊びに行きやすいので便利な一面もあると思うのですが、「他人に自分の居場所を知られるのは嫌」という人も多いのではないでしょうか。

 

また、悪いケースだと、電波が悪用されて「自分の位置情報を全くの他人に知られている」状態になる事もあるそうですが、位置情報を不正利用されたら、と思うと怖いように思います。そのような不正行為は、普通の人には分からないので、不正利用されていても「?」という状態で、気付かずに過ごしてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

特に、携帯を不正改造した場合、不正利用されやすいようなのですが、いずれにしても「電波乗っ取りによる携帯等の個人情報の不正利用はやめてほしい」という人がほとんどだと思います。「位置情報や個人情報などが悪用されて」「ストーカー行為の被害にあっている」方もおられるようで、そのような点は少し「怖い」と思いました。

 

私も携帯を不正利用されている、と思われる節があったので、それ以来セキュリティを意識するようになりました。「携帯のGPSの機能は切ってある」し、携帯専用の「ウイルス対策ソフトも使用している」ので大丈夫だとは思うのですが、上記のような被害は怖いので、情報漏れ等がないように、また、悪用されないように、なるべく気を付けるようにしています。

 

また、位置情報の共有をオフにしておけば、それで大丈夫なようなので、その点も気を付けるようにしています。

 

位置情報の不正利用が怖い方は、位置情報の共有をオフにしたり、GPSをオフにしたり、ウイルス対策ソフトを導入するといいのではないか、と思います。

 

 この他に、個人でできる事以外にも、電波乗っ取り等の不正利用をする行為や、不正利用の被害が減るような仕組みづくりを行っていく事も、大切な事だと思いました。

携帯電話の音が出なくなってしまいました。

 

「振動」はするので、電話やメールなど「何か用があるのか」気付く事はできるのですが、「振動」だけだと分かりにくいので、携帯を変えようか検討中です。

 

液晶画面も同時に壊れてきたので、使い勝手が悪くなってしまいました。お金がないので、なかなか新しい携帯も買えないので、一気に具合が悪くなるのは「やめてほしい」ですね。

 

なんとか修理してもうしばらく使っていこうと思いますが、そろそろ新しい携帯も欲しいです。

最近は「仮想通貨」が話題になっていますが、私は仮想通貨には「反対」です。

 

仮想通貨は、インターネット上で、手軽にやりとりできる点が評価されていますが、仮想通貨が無くてもクレジットカード決済がありますし、それで十分だと思います。

 

わざわざよく分からない通貨を用いて、しかもそれが悪用される恐れがあるのなら「使用自体をやめた方が良いのではないか」と思いました。

 

私は、以前、将棋や囲碁の対局中に、スマホのAIサポート機能を用いて良い手を打つような事は、あってはならない、と述べた事があるのですが、このような行き過ぎたAIの使用は、良くないと思います。そのような事もあり、このようなAIのサポート機能には一貫して反対していたのですが、そのスタンスは、現在も変わっていません。

 

今回の仮想通貨の件も、それと似たようなケースであり、「考えを補助するAIサポート」や「仮想通貨」などのような、悪用されやすい技術やサービスは、不要な混乱を招く恐れもあり、「利用すべきではない」と思います。

以前、家に無言電話がかかってきた事があります。「何か用があるのでしょうか」と言っても何も返事がないと怖いですよね。

 

無言電話対策のために、かけてきた相手の番号を表示し、警察に通報して、繰り返し犯行ができないようにする仕組みができると良いのではないか、と思いました。