村野健の日記

日記と日々思うことを書いていきます。必要だなと思ったことを書いていくようにしています。スイスが好きです。

文科次官の出会い系についての発言が取り沙汰されています。
 
出会い系などのメールやメッセージは、私のところにも普段から頻繁に送られてくる事があります。
 
メールの「通知」は携帯が「振動する」ので予期せぬ場合は驚く事があり、また出会い系のメールは、誰かに見られたらと思うと「心臓」に悪いです。
 
私は「出会い系を利用する目的はなかった」のですが、以前から「頻繁に通知が来るため」どうにかならないか「対処する必要にかられ」迷惑メールを読んだ所、不純異性交遊のメールでした。こういったメールから「お金を払い関係を結ぶケースに発展」する事もあるのだな、と思うと同時に、あまり好ましくないメールだと思いました。しかし、このような通知がいつまでも送られてくるので、対処に困ってしまいました。
 
不純異性交遊を誘う側は、お金のために「意思に反してこのような行為をする必要にかられる」事もあるのだろうか、とも思うのですが、お金は普通に稼ぐ事が一番であり、あまり褒められた事ではない、と思いました。
 
出会い系のメールは削除して、以後そのようなメールは無視しているのですが、いつまでも出会い系のメールやメッセージが送られてくるので、なんとかならないかな、と思っています。
 
インターネットを見ると「不純異性交遊の様子を不正にアップロードされた」動画などがあり、このようなウェブページを見ると「心臓を揺さぶられる」思いがすると同時に「このような事が行われる世界とはあまり関わりたくないな、と思います。」

クレジットカードの不正利用について

クレジットカードで自動引き落としになっていると、お金の流れがどのようになっているか、把握しにくいと思います。
 
自分の口座から、どれくらいお金が出ていったか逐次正確に把握することが難しいので、カードの使用について、判断能力が希薄になってしまいます。「システム上」その月に使ったお金の請求が、数ヶ月後に回ってくるので、「正確なお金の流れが自分でも分かりにくく、どうしても歯止めが効きにくくなる」のが、クレジットカードの悪い点だと思います。
 
財布の中からお金を出す場合は、すぐに使ったお金が分かり、お金の流れを把握しやすいのですが、クレジットカードの場合は、実際のお金のやりとりがないため、売買の事実関係の把握が難しい部分があるように思います。
 
私も、一度クレジットカードを不正利用され、その時は金額が大きくすぐに被害に合っていると分かったので「カード利用の停止を申請し、カードの不正利用をやめてもらうように頼みました。」
 
しかし、不正利用の額が極端に少なかったり、「自分の分からない範囲で不正利用が行われていたりすると、ストップがかかりにくく、判断が難しいと思います。」
 
事実、私の場合も、クレジットカードの「不正利用が発覚し、対処した後も」カードの利用明細を見ると、どれがどの買い物だったか「正確に分からないものもあり、明細を全て把握できない状況でした。」
 
このような時、お金の流れを把握しにくいクレジットカードの問題が浮き彫りになると同時に、利用には気をつけていかなければいけないな、と思いました。
 
自分の管理外で自動引き落としになっていると収支が把握しづらく、使い過ぎなどの問題に対して意識的になりにくいように思います。

加計(かけ)学園に獣医学部が創設される点が問題になっています。
 
私の通っていた大学は農業系の大学でしたが、獣医学科はありませんでした。一人暮らしをしていたので、自由に過ごせる部分が多く楽しかった記憶があります。
 
ある時、大学の授業が終わった後、あいている教室に入った時、すでに一人席に座って勉強をしている女性がいました。しかし、私が教室に入ると「別のクラスに移動」して行ってしまいました。静かな環境で勉強をしたかったのでしょうか、「私のせいでクラスを移動する事になり、申し訳なく思いました。」昔の事なのですが、今でも覚えている事のひとつです。
 
また、同じ研究室で、同じ掃除当番になった女性がいました。二人一組で研究室の掃除をするのですが、私が時々掃除に行かなかったので、一人で掃除をする事が多く、大変だっただろうなと思います。
 
その後、会わなくなってしまったので、詳細は分からないのですが「どこかでいい人を見つけて、元気で楽しく過ごしているといいな、と思います。」

最近思ったことについて

「針」や身体を熱する「お灸」がありますが、個人的にはあのような施術は苦手です。
 
最近、足を引きずって歩いている人、杖をついている人、同じ服を着ている人などに、大勢出会います。1人ならいいのですが、大勢なので「ストーカー」かな、と思いました。しかし、いつまでもついてくる訳ではないので気のせいなのでしょうか。「何か用事があるのでしょうか」と尋ねるにしても、「やめてほしい」と尋ねるにしても、近づいてきてすぐにいなくなってしまうので、どうしようもないですね。
 
ここしばらく、英会話をしています。「英会話」で使用する英文のページは、事前に使用出来そうな「リンク」をたどり、予習するようにしています。前に行った英会話でも「必要な項目について」は時間内に「全て話した」ので、無事に終える事が出来ました。向こうから質問があると、うまく答えられないのですが、できる限り頑張るようにしています。

落書きについて

学生の頃はよく「ノートに落書きを書いたりしました」。「他の人から落書きが回ってきて「コミュニケーション」を始め、度々落書きしました。」真面目に授業をうけようと思い「やめようとした」のですが、ノートに書く事もありました。

 

落書きの中でも、パラパラ漫画などは「原理が分からない」部分もあるのですが、作成している人のものをみて驚いた記憶があります。残像現象のように、頭の「伝達の原理」により動いているように見えるのかと思うのですが、詳しいところは分かりません。最近は携帯など「情報探索に特化した機器で調べた」り出来るので、携帯を用いて「原理を色々と調べたのですが、はっきりとした理由は分からず、自分の理解の及ばない範囲なので、そのまま考えないようにしています」。

 

こういった形で、ここで何か書くことも、性質的には当時の落書きとは違わないように思うのですが、日々思ったことや必要があると思われる事柄などは、記事にして書くようにしています。

アルコールについて

20歳でお酒を飲めるようになってから、もうすぐ「12年」になります。日本では自分でお酒を製造すると「密造酒」扱いとなり、法律で禁止されています。飲み会などでひたすら「飲まされている」人がいますが、悪酔いするといけないので節度をわきまえたほうがいいように思います。

 

私も大学「3年」の時飲み過ぎてしまい、前後不覚になった事があります。「3年」の時は勧められて飲んだ部分もあるのですが、あれは「私が悪かった」ので、そういった事がないように、今後は気をつけていこうと思います。「最近3年程は」お酒を慎み、できるだけ飲まないようにしています。

森友学園の不正資金問題が取り沙汰されています。テレビドラマで、口利きのためにお金をもらうシーンなどがありますが、現実にそういった事があるのか考えた事はありませんでした。少なくとも私はそういった形で「現金を頂いた事はありません」し、そういった機会に遭遇した事はありません。その他には、お金を譲渡するといったメールが来た事があり、そのような時、怪しい存在に思い至るのですが、そういった種類のメールは、全て無視しています。
 
30代になるのに貯金が26万円で、時給200円ほどの仕事をしており、そういったメールにつられそうになるのですが、手を出さないようにしています。