村野健の日記

日記と日々思うことを書いていきます。必要だなと思ったことを書いていくようにしています。スイスが好きです。

最近、「悪質なタックル」が問題になっています。

他にも芸能人の方が「ストーカー行為の被害に合い騒動になった」事件など、様々な事件が発生しているようです。

ストーカー行為にも色々なものがあり、集団で「つながりを持ちつつ分かるように付きまとわれた」結果、恐怖を感じる事になる集団ストーカーなど、最近は色々なストーカー行為があるようです。

このようなストーカー行為の被害に合い、頭に血が上り「身体が熱くなった結果」、「暴走」し暴行や「騒動に発展」するケースもあり、有名人や芸能人の方も大変だな、と思いました。

携帯の「バイブレーション」機能が苦手です。「振動」する設定になっているのは分かっているのですが、どうしても苦手です。「部屋」に置いておくと、「突然振動する」という事にも未だに慣れません。

昔から地震体験車の「人工地震」などが苦手で、今も地震があると不安になります。元々怖がりな性格なのですが、地震は特に苦手です。地震は小さい物なら誰もが「被害にあっている」と思うのですが、これから大地震が関東などで発生する確率が高くなっており、その点は「怖いです」ね。地震は個人的には「やめてほしい」のですが、自然災害なのでなるようにしかならず、覚悟を決めるしかないですね。

地震の他にも無言電話やいたずら電話も苦手です。

無言電話や「いたずら電話」は「何か用があるのでしょうか」と話しかけても無言のままのものもあり、何が目的なのか分からないものもあります。そういった電話はなるべく「やめてほしい」のですが、無言電話などがかかってきたら、気分転換をして忘れるように心がけています。

世の中から苦手なものが全てなくなる事はないと思うのですが、対処できるものには対処したり対策を施していきたい、と思いました。

テレビで「部屋に監視カメラ」がある事が分かり、恐怖を感じるケースが紹介されていました。私は「部屋を5万円もする監視カメラ発見器を借りて調べた」ことがあり「異常はなかった」ので、安心しています。プライバシーの確保は、現代社会で遵守されるべき項目であり、盗撮などがなくなるよう、祈っています。

町中で「フラッシュモブ」を行ういたずらがあります。私は気が小さいので、「私が対象」になった場合、笑い事ではなく「被害」に分類されると思います。

町中でそのようなイベントを行う事もあるようですが、怪我などの「大惨事」に発展する場合もあり、行き過ぎた行為は「やめてほしい」と思います。

フラッシュモブのような行為は、悪くすれば「嫌がらせ」になりかねず、「好ましくない」と思います。時と場合を選び、迷惑にならない、「違法」にならない、嫌な思いをさせない、という事が最低条件であり、個人的にはあまり好きではなく、このような行為は「反対」です。

「携帯にもパソコンにもウイルス対策ソフトを入れている」のですが、「それでも」時々挙動がおかしい時があります。単なる故障だと思うのですが、「ウイルス感染している」と「嫌」なので定期的にウイルスチェックをしています。

「いたずら電話」で、「何か用があるのでしょうか」と聞く前に電話を切られる場合もあり、何がしたい電話なのか分からないものもあります。そのような対策として、番号非通知は「バイブレーション」にしたり、設定を変えた方がいいのか、思案しています。

セクハラなどの人権侵害

 

幹部に研修義務づけ 政府、セクハラで緊急対策(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

 

最近ニュースにもなりましたが、セクハラなどで「人権侵害」が問題になりました。セクハラなどはあってはならない事であり、私も加害者にならないように気をつけていきたいと思います。

 

身近な所で一般の人が関わる人権侵害には、他にもプライバシーの暴露、肖像権の侵害などがあり、これも問題になっています。

 

情報化社会になって、SNSなどで簡単に自己表現をする事が出来るようになり、その点は大変便利になりました。しかし、その過程で他者の「プライバシーの暴露」を行ったり、他者を誹謗中傷したりして「人権侵害」になるケースもあるようです。

 

SNSなどを普通に使用しているだけでは、特に問題になる事はないと思うのですが、SNSを使用する中で誰かを傷つけてしまったり「人権侵害で訴える」という人が出てきたりしないように、私も気をつけていきたいと思いました。

 

また、「人権侵害」で調べてみると、ほとんど毎日この問題がニュースになっていました。世の中には苦労をされている方がたくさんいるな、と思うと同時に「このまま被害が続くようなら」対策が必要であり、被害者が少しでも減っていくといいな、と思いました。